会社内の人材による人材育成研修の魅力は

会社の課題を解消できる

会社内の人が講師を担当すると、抱えている課題を解消できます。外部の講師も広い視野を持って対応してくれますが、どうしても会社の深い部分は追求できません。会社の機密情報などは外部に漏らせないですし、そうなると社内の人間だけで話し合った方が濃密な時間になります。会社の課題をしっかり掲げ、ウィークポイントを解消できるような人材を育成するのが理想的です。社内の人間であればある程度社員の性格なども把握しているので、技術的なことだけでなく精神的な部分も鍛えることができます。精神的な強さの面で不安を抱える人材が多ければ会社の存続にも関わるので、解消しなければいけません。広く浅い研修ではなく、狭く深い研修が可能です。

コストがかからず気軽に開催できる

もう一つ忘れてはならない社内研修のメリットは、ほとんど費用がかからないことです。人件費はどうしてもかかりますが、外部に依頼するよりも抑えられます。研修会場も社内にすれば会場代は0円です。後は研修で使う書類を作成して、社員を集めれば即始められます。コストが抑えられるので、頻繁に研修を開催することも可能です。毎週のように研修をするのは講師も社員も負担が大きくなりますが、月に一回程度であれば問題ありません。毎日働いていると次々に課題が浮きあがってくるので、いかに課題を解消できるかが会社の命運を握っています。また、頻繁に研修をすることで社員の気持ちを引き締めることができるので、多くのメリットがあります。

販売の研修とは業績をアップさせる方法だけでなく、対人スキルや受講者の視野を広げる方法を学ぶことができる制度です。

© Copyright Human Resource Development Quarterly. All Rights Reserved.